レシピ

【ヒルナンデス】伝説の女将飯レシピ!!10分で作れるグラタン、カレー、タマゴサンド、鮭のマヨ焼き

2020年10月13日(火)のヒルナンデスは、お笑い芸人かまいたちの濱家さんとモデルの佐藤栞里さんが「女将飯」を学びました。

教えてくれたのは「ゆきみさけ」の女将、渡邉祐紀(わたなべゆき)さんです。

 

結紀さんは元々銀座の人気ホステスとして働いていたのですが、9年前に貯めたお金で夢だった小料理屋をオープンしました。

今では、「量も多い、美味しい、女将も優しい」と評判のお店。

 

しかも、ざっくり「こんな料理が食べたい」と注文すればアドリブで作ってくれるというから驚きです。

そんなお客さんからの無茶ぶり注文で鍛えられた女将が、家にある食材で10分以内に作れる「超簡単、女将飯」を教えてくれましたよ。

【ヒルナンデス】伝説の女将飯レシピ!!10分で作れるグラタン、カレー、タマゴサンド、鮭のマヨ焼き

手抜き絶品「コロッケグラタン」のレシピ

<材料(1人前)>
・コロッケ 1個
・ホワイトソース缶 1缶
・牛乳 ホワイトソースと同量
・とろけるチーズ お好みの量
・粉チーズ お好みの量

 

<作り方>
①コロッケの衣をはがし、中の具材をグラタン皿に入れる。

②コロッケの衣をちぎって上に乗せる。

③ホワイトソースをかけ、とろけるチーズを好きな量だけトッピングする。

④200℃mオーブンで8分加熱する。

 

 

調理時間10分!!「ひき肉トマトカレー」のレシピ

<材料(3~4人前)>
・サラダ油 大さじ1
・トマト缶(ダイスカット) 1缶
・合いびき肉 200g
・玉ねぎ 1玉
・中濃ソース お好みの量
・カレールー 3~4人前
・いちごジャム お好みの量
・生クリーム お好みの量

 

<作り方>
①玉ねぎを3ミリ位にスライスする。

②フライパンでひき肉を炒め、玉ねぎを加える。

③トマト缶を入れ、玉ねぎがしんなりしてきたらお水150ccとカレールーを入れる。

④カレールーが溶けたら、中濃ソースを入れる。(1~2周位)

⑤お皿にご飯を盛り、いちごジャムを添え、生クリームをかける。

 

 

調理時間3分!!「とろとろタマゴサンド」

<材料(1人前)>
・サラダ油 大さじ1
・食パン 8枚切り2枚
・卵 2個
・マヨネーズ お好みの量

 

<作り方>
①ボウルに卵を割り入れ、泡立たないように優しく混ぜる。

②フライパンを火にかけ、温まったら卵を流しいれる。

③焦げ付かないよう、フライパンにつく外側から内側に向けて40秒程混ぜ続ける。

④外側の色がうっすら白くなり始めたらボウルに戻し、熱いうちにマヨネーズを入れて混ぜる。

⑤食パンの耳を切り落として卵を乗せ、もう一枚のパンで挟んだらラップに包み、そのまま包丁で半分に切る。

 

 

トースターで作る「鮭のマヨネーズ焼き」

<材料(1人前)>
・鮭の切り身 1切れ
・マヨネーズ 適量
・ラムレーズン お好きな量

 

<作り方>
①フライパンにマヨネーズを入れ、鮭の両面を焼く。

②アルミホイルに鮭を乗せ、さらにマヨネーズをたっぷりかける。

③マヨネーズの上にラムレーズンを埋め込むようにトッピングする。

④トースターで5分程加熱して、マヨネーズに焦げ目が付くくらい焼く。

⑤お好みでブラックペッパーをかけて完成。

おわりに:【ヒルナンデス】伝説の女将飯レシピ!!10分で作れるグラタン、カレー、タマゴサンド、鮭のマヨ焼きまとめ

「【ヒルナンデス】伝説の女将飯レシピ!!10分で作れるグラタン、カレー、タマゴサンド、鮭のマヨ焼き」をご紹介しました。

料理は簡単美味しいが一番!!

どれも10分でできるなんて嬉しいですね、皆さんも是非挑戦してみてください。